…友人のFB投稿記事を シェアします(確認済み)

 (OSHO 講話 抜粋)


恐怖の代わりに
愛を生きなさい。
それらは
まったく正反対のものだ。
人々は普通、
愛と憎しみが
正反対のものだと考える。
それは誤りだ。
そうではない。
愛と憎しみは同じエネルギーだ。
愛憎はひとつのエネルギーだ。
愛は憎しみになり得るし、
それらは転換出来る。
だから、
それらは反対のものでなく、
補い合うものだ。

実際、
私たちは
同じ人を愛し、
憎む。
それらは
いつも一緒にある。
それらは敵ではない。
友人だ。

真の敵対は、
愛と恐怖の間にある。
それらは
決して一緒にはない。
もし、あまりにも
恐怖に囚われてしまえば、
愛は消え去る。
恐怖は
愛に転換され得ないし、
愛は
恐怖に転換され得ない。
それらは
転換出来るものではない。

唯一、
愛だけが人を豊かにする。
恐怖は片輪にし、
麻痺させ、
麻痺すればするほど、
あなたは
さらに恐れるようになる。
だから、
それは悪循環だ。

愛はあなたに翼を与える。
あなたが生の中に
くつろぐのを助ける。
様々な生き方で
生を経験する勇気を与える。
愛は、
あなたに生の全範囲を与える。
それは多次元にわたるものだ。
それは虹のすべて、
生のあらゆる色彩だ。
だからまず、
恐怖を落とし、
もっともっと愛を受け容れ、
恐怖を愛に置き換えなさい。

そして第2には、
大空、
広大なもののことを
考えなさい。
自由、
無限のことを考えなさい。
小さなものごと、
くだらないことを考えない。
愛には
すべてを
犠牲にする用意がある。
愛は
ただ広大なもののことだけを
考える。
それは風に乗る鷲だ。
それは
未知なるものを探しに向かう。



Osho -「生・愛・笑い」