…この記事は、OSHOの講話を抜粋して FBに投稿された記事です。

あまり多くを
要求してはいけない。
何故なら
あまり多くを要求すれば、
緊張して
不安が起こって来るからだ。
本当は,
何ひとつ要求してはいけない。
ただ待ちなさい。
ただ
ハートの中に種を蒔いて、
実行を始めなさい。
春を待ちなさい。

・・・

あまり多くを
求めてはいけない。
あまり欲張らないことだ。
もう少し理解しなさい。
何事にも時間がかかる。
結果を思い煩う必要はない
ということを、
覚えておきなさい。
それは必ず
あなたの必要に応じている、
そして
あなたに値することが
起こっている。
何であれ、
あなたがそれに対して
準備が出来ていることが
起ころうとしている。
それが
起こっていないのだとすれば、
それはただあなたに
その準備が
出来ていないということだ。

その準備をしなさい。
それを要求しても
役には立たない。
ただ、
自分がまだ
それに値しないのだ
ということを覚えていなさい。
そして、
もっと自分のハートを綺麗にし、
もっと集中し、
もっと瞑想し、
もっと静かになり、
もっとくつろぎ、
もっともっと
内側に同調しなさい。
そして
待ちなさい。
なぜなら、
ハートとエネルギーが
協力する時、
結果は自ずから従うからだ。

種を蒔いたら、
毎日地面を掘り起こして
種がどうなっているかを
調べる必要はない。
そんなことをすれば、
種を駄目にしてしまう。
何も起こらなくなる。
あなたはただ待つだけだ。
何ヶ月も何も起こらない。
それでも、
あなたは
水をやらなければならない、
肥料をやらなければならない、
世話をし続けなければならない・・
何ヶ月もの間、
何ひとつ起こらない。

そしてある日突然、
ある朝早く、
奇跡が起こる・・
種が芽を出す。
小さなふたつの葉が出て来る。
奇跡が起こったのだ。
目に見えなかったものが、
目に見えるようになった・・
だがそれは常に、
その時にならなければ起こらない。


Osho - The Secret of Secrets