…すてきな講話(抜粋)を友人がシェアしています。

(OSHO の講話/抜粋---)


これらの
呂祖師の言葉は
ひじょうに神秘的だ。
深い愛に満ち、
共感できる
ハートをもって
理解しようと
してみなさい。

聴き方には二つある。

ひとつは
内側で
絶えずあら探しをして、
とやかく口をはさみ、
ものの善し悪しを決め、
それが
自分に合致するかどうか、
自分の知識に
適合するかどうかを
判定している
批評家の聞き方だ。
批評家は
絶えずものを比べて、
品定めをしている。
それは
これらの美しい経文を
理解するに
ふさわしい態度ではない。
これらの経文は
批評の好きな
人の手にはおえない。

これらは
共鳴できる力を
そなえている人、
あるいは、
さらに言うなら
感情を
分かち合うことができる人、
波長を
合わせることができる人、
こころを開き、
全一に耳を傾けることが
できる人にのみ
開かれている。

そうすれば
肉体のハートだけでなく、
深いところに隠されている
霊的なハートまでもが
揺り動かされる。

呂祖師は言った。
四つの詩句は、
気(エネルギー)の空間に
精神を結晶させる。

あなたには
エネルギーがある、
あなたは必要とする
すべてのものを
もち合わせている。
それなのに
あなたは貧しく、
いまだに
乞食のままだ。
あなたは
自分のエネルギーを
使ったことがない、
自分の財宝を
まだ開けてみたことがない。
あなたは
神から授けられたものに
目を向けたことすらない。
あなたは
内側を見ずに
外に駆けだしてゆくせいで
惨めになる。

そして、
その惨めさは
つづいてゆく。
というのも、
あなたを
満足させるものは
外界には何ひとつ
見つからないからだ。
外の世界で
何かを見つけた者など
ひとりもいない。

アレクサンダー大王でさえもだ。
あなたはこの地球をそっくり
手中におさめることもできる。
あなたはこの七つの大陸、
全世界を支配する
天輪聖王(チャクラヴァルテイン)に
なることもできる。

以外に思うだろうが、
現代の地理学によれば
大陸は六つしかないのに、
古代インドの地理学では
大陸は七つあることに
なっている。
そこには
アトランティス大陸
含まれているにちがいない。
そして
七つの大陸すべてを
制覇した者は
「天輪聖王」と呼ばれている。
たとえ
天輪聖王になったとしても、
あなたは貧しいままであり、
何ひとつ得てはいない。

それどころか、
あなたは多くのものを
失っているだろう。
なぜなら、
あなたは一生をかけて
つまらないもの、
世俗的なもの、
意味のないもの、
無益なものを求め
格闘してきたからだ――
そういったものは
いつでも
死によって
取り去られてしまう。
内なる何かを
得ないかぎり、
あなたが
豊かになることはない。

内なる王国だけが
人を豊かにする。
死ですら
その豊かさを
取り去ることが
できないからだ。
それが
奪い去られることはない。
それが
破壊されることはない。
それが
取りあげられることはない。

ひとたびそれを知れば、
それは永遠に
あなたのものになる。

あなたには
内なる空間がある。
あなたには
内なるエネルギーがある。
すべてのものを
手に入れることができる。

あなたはまだ
それを
のぞき込んだことが
ないだけだ。
あなたは
すばらしいヴィーナ(弦楽器)を
手にしているのに、
まだそれに
触れたことさえない。
あなたはそのなかに
どんな音楽が含まれているのか
まだ見たこともない。
あなたはそれを
ほとんど忘れかけている。


Osho - The Secret Of Secrets