…友人が、アーシング・メソッドに関した 抜粋講話をアップしました---ここにシェアします。

 (OSHO 講話の抜粋です---)

ひとはみな、
根こそぎされて苦しんでいる。
あなたがそのことに
気づくときはいつでも、
脚にふらつきや、
頼りなさを感じるだろう。
なぜなら、
脚はほんとうに
ひとの根っこだからだ。
ひとは脚を通じて
大地に根づいている……。
いったん問題を
じかに理解すれば、
あなたはすでに
解決の途上にいる。
さて、
あなたは2、3のことを
やってみなければならない。

一つ目……
毎朝、
もしあなたが
海の近くにいたなら、
海岸へ行って
砂浜の上を走りなさい。
もし、
海の近くにいないのなら、
どこでもいいから
靴を履かないで、
素足で舗装していない
土の上を走りなさい。
そして足と土を接触させなさい。
まもなく、
2~3週間のうちに、
大きなエネルギーと
力強さを感じ始めるだろう。
だから、
走ることと、
素足になること……
それが一つ目のことだ。
 
二つ目に……
走る前と走った後に、
最初と最後に
次のことをしなさい……
両足を15~20センチ離して立ち、
目を閉じなさい。
それから、
片足で立っているかのように、
全体重を
最初右足にかけなさい。
左足には負担をかけない。
それを感じなさい……
そして次に
左足のほうに体重を移動し、
全体重を
左足にもってゆきなさい。
そして
右足は
まるでそこにないかのように
完全に解放してやりなさい。
その足は
地上のそこにあるけれども、
重さがかかっていない。
これを4~5回やりなさい.----
このエネルギーの
移り変わりを感じること-----
どんな感じがあるのかを
感じてみなさい。
それから次に、
左足でも
右足でもないように、
あるいは
その両方であるように、
ちょうど真ん中に立ちなさい。
どちらに傾くということもなく、
五分五分で、
ちょうど真ん中に。
その五分五分の感じが、
あなたをもっともっと
大地に根づかせるだろう。
このことを
走る前と後にやれば、
それは
大きな助けになるだろう。
 
そして三つ目に、
もっと深い呼吸を
するようにしなさい。
あなたの呼吸は
浅いにちがいない。
浅い呼吸とともに、
あなたは
根こそぎにされているという
感じを持つようになる。
呼吸はまさに
あなたの根にまで
届かなければならない。
そして
その根はセックスセンターだ。
ひとはセックスから生まれる。
そのエネルギーは性的だ。
呼吸は入っていって
セックスエネルギーと
触れあわなければならない。
そうすれば呼吸を通じて、
つねにセックスセンターからの
メッセージを受けとることになる。
そのとき
あなたは根づいていると感じる。
もしあなたの呼吸が浅くて、
セックスセンターにまで
届かないのなら、
そのときはギャップが生じる。
そのギャップがあなたに
ふらつきや
頼りなさいや
混乱をもたらす-----
自分が誰なのかがわからず、
どこへゆこうとしているのかもわからず、
自分の目的は何かもわからず、
なぜ自分が存在するかもわからない……
ただ漂流しているだけだ。
 
そうなると
あなたは徐々に意欲がなくなり、
生気を失う-----
なぜなら、
目的がないとき
どうやって生が存在できようか? 
そして、
自分自身のエネルギーに
根づいていないとき、
どうやって
目的が得られるだろうか?
 
だから、
まず最初に、
大地に根をおろすこと------
大地はすべてのものの母だ。
次に
セックスセンターに
根をおろすこと-----
セックスセンターは
すべてのものの父だ。-----
ひとたび
大地とセックスセンターに
根をおろせば、
あなたは完全にくつろぎ、
落ち着き、
中心が定まり、
根づくようになる。
これらの
三つのことが大切だ。
そして可能なかぎり
深く呼吸しなさい。
走ることも、
またその助けになるだろう。

 
Osho