読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

…「善悪は 同じコインの裏表---」

…友人が、OSHO の講話(抜粋)記事を FBに投稿しました---ここに シェアします。


あなたの
やることはすべて、
この世界に
いくらかの
善いことをもたらし、
いくらかの
悪いことをもたらす。
なにをしようとだ。

何かをするという
まさにその選択...。
そのあとでは、
多くのものが
善いこととなり、
多くのものが
善くないこととなる。

どんな行為でも
考えてみるがいい。
出かけていって
いくらかのお金を
乞食に与えるとする。
あなたは
善いことをしている。
だが
その乞食は
どこかに行って
毒を買い、
自殺をする。
さて、
あなたの意図は
善かったが、
全体としての
結果は悪い...。

ある人を
助けるとする。
その人は病気なのだ。
あなたは彼を救う。
彼を病院に連れてゆく。
そして
彼は健康で元気になり、
殺人をおかす。
さて、
あなたの助けがなければ、
この世から
ひとつ殺人が減っていた。
あなたの意図は
善かったが、
全体としての
結果は悪い....。

さて
意図で
判断するのだろうか、
それとも
結果で
判断するのだろうか?
そして
あなたの意図を
誰が知るというのだろう?
意図は
内側のものだ。
ことによると
奥底では、
彼が健康になって
殺人をおかすのを
望んでいたの
かも知れない。

そしてときには
こういうこともある。
意図は悪いが、
結果は善くなる。
あなたはある人に
石を投げつける。
その人は
何年ものあいだ
偏頭痛を患っていた。
そして
石が頭を打ち、
それ以来
偏頭痛が消えてしまった。

さあ、
どうする?
その行いを
どう言ったらいい?
道徳的?
反道徳的?
あなたはその人を
殺したいと
思っていたのだが、
偏頭痛だけ
殺してしまった。
鍼灸
このようにして
誕生した。
これほど
偉大な科学が!
これほど
有益なものが!
人類にとって
もっとも偉大な
恩恵のひとつが....。
だが
それは
こうして生まれた。

・・・

行為に目をやるなら、
それはあなたしだいだ。
善いものを
選ぶこともできるし、
悪いものを
選ぶこともできる。
そして
全体としての
現実においては、
それぞれの行いが
なにか
善いものをもたらし、
なにか
悪いものをもたらす。

実のところ.....
これが私の理解だ、
瞑想してごらん....
あなたが
何をしようと、
その善と悪は
つねに同じ割合だ。
くりかえし言おう。
それは
つねに同じ割合だ!
なぜなら
善いも悪いも
同じコインの
両面だからだ。

・・・

だから
罪人も
ときに有益だし、
聖人も
ときには
きわめて有害だ。
聖人と罪人は
どちらも
同じ舟に乗っている!

ひとたび
これを理解すれば、
変換が可能になる。
すると
あなたは
行為を見たりしない。
善いことをしても
悪いことをしても
割合が同じだとしたら、
人を行為によって
判断することに
なんの意味が
あるだろう?

それなら
力点全体を変えなさい。
そのときには、
もうひとつの
ゲシュタルト
空へと向かいなさい。

・・・

無数の雲が
海よりたち昇り、
大量の水が
蒸発している。
だが
そのために
海が減ることはない。
そして
雲は
大地に雨を降らせる。
細い流れは
大きな川となる。
多くの川が水を満たし、
その水は大洋へ、
海へと還ってゆく。
大地のすべての川は
その水を海へと注ぐが、
それが
海を増すことはない。
海は同じままだ。
そこから
なにかを
取り出そうと、
なにかを
注ぎ入れようと、
なんの違いもない。
その完全性は、
そこから
なにかを奪うことも、
なにかを
加えることも
できないような
ものなのだ。

彼(サラハ)はいう。
「見なさい!
 内なる存在は
 あまりに完全で、
 あなたの行為が
 罪人のものであろうと、
 なにも
 奪い去られはしない。
 そして
 あなたの行為が
 聖人のものであろうと、
 なにも
 つけ加えられはしない。
 あなたは同じままだ。」


Osho - Tantra Vision