読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

…「なにも感じない」が 健康---。

…友人の FB投稿記事を転載しました。



身体が
感じられなければ
健康であり、
身体が
感じられるようであれば
不健康だ。
なぜなら、
感じられるのは
痛みだけだからだ。
何かの痛みがあれば、
あなたはそれを感じる。
身体を感じるには
痛みが必要であり、
自分自身を感じるには
痛みが必要だ。
痛みが
「私」をつくりだし、
苦しみ、苦悩、不安が
「私」をつくりだす。

だから、
もしあなたが
エゴイスティックなら
覚えておきなさい。
それはあなたの
内なる調和が
失われているということだ。
エゴにじかに
何かをすることはできない、
内なる調和を取り戻すだけだ。
エゴにじかに
何かをやってみても、
何事も起こらない。
むしろ逆に
あなたはもっとかき乱される。

すべての宗教が
「エゴを捨てよ」
という。
それは
「調和せよ」
ということだ。
彼らはしきりに
自我を無くせと主張するが、
それは
妨害をなくせということだ。
彼らは
「健康であれ」
と主張している。

健康を表す
サンスクリット語
とても美しい。
それはスワスタだ。
それは
自己の中に在るということを
意味する。
あなたが
自己の中にあるとき、
自我はない。

英語の
Health(健康)と言う言葉も、
また異なった視点から美しい。
それは
Whole(全体)という言葉と
語源が同じだ。
全体性が大切だ。
全体であるとき
あなたは健康だ。
断片的で、
分割され、
分裂しているとき
あなたは不健康だ。
一体感を持っているとき、
区別がなく、
分割がなく、
ひとつであるとき。
あなたは健康だ。
Holy(神聖な)という言葉もまた
Wholeから来ている。
欠けることなく
一体であるとき、
あなたは神聖であり、
純粋であり、
汚れがない。

Osho - The Supreme Doctrine