読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

質問・・・「OSHO, 昨夜 あなたは 内なる静寂という次元から来る内なる静けさについて、話して下さいました。 今度は、別の次元から来る内なる静けさについて話してくださいませんか?」08

(…ブッダ曰く
「あなたが 道に入る前に、まず その “私” が 存在するか しないかを見極めなさい。
そうして初めて、あなたの道が スピリチュアルなものになる。
さもないと、それが どんな道であろうが、結局は世俗的なものになる。
その “私” が、その道を “私” のために利用するからだ」。)


…略…

もしあなたが、スピリチュアリティに向かって 何かをしようとすると、エゴが それを毒するかもしれない。

そこで その次元に入っていく前に、自分が、エゴではないことを 心に止めておくこと。

もしあなたが「エゴは存在しない」と 一度 悟ったら、あらゆるものが スピリチュアルなものになる。

あらゆる道が、スピリチュアリティへ至る道になる。

すると、あなたが どこへ向かおうと、神の元へ行くことになる。

そうすれば、全ての道が 神に通じる。


エゴがあると、どんな道も 神へと通じない。

エゴがあると、たとえあなたが メッカ、あるいは エルサレム、カーシーへ 行こうと、地獄に たどり着くだろう。

あなたは どこへも行けない。
エゴが 地獄だ からだ。

エゴが なければ、どこへ行こうと、たとえ地獄へ行こうと、あなたは 天国を見い出すだろう--- エゴが なければ、あらゆるところが天国だからだ。

エゴこそが、あらゆる惨めさの 根本原因だ。



それが、静かであることの 三つの次元だ。

音がない という静けさ、マインドに 動きがない という静けさ、エゴがない という静けさ。

どの一つでもいいから、始めなさい。

そうすれば、後の 二つは 自ずと付き従う。

あるいは、その三つ 全てに働きかけ始めることもできる。

そうすれば、ワーク全体が スピーディーに進むだろう。

が、考え続けていては ならない。
考えることは 動きであり、考えることは 雑音であり、考えることは エゴのプロセスだからだ。

考えることを止めなさい。

そして行動を 起こし始めなさい。

行動を起こすことのみが、助けになる。

行動を起こすことのみが、あなたを実在させる。

行動を起こすことでのみ、飛躍があり、爆発がある。


(おわり)

「究極の錬金術
古代の奥義書 ウパニシャッドを語る

(講話) OSHO,

(翻訳者) スワミ・ボーディ・イシュワラ
(発行所) 市民出版社