第六章 内なる導き 3️⃣

(…これは、一見 逆説的だが、真実だ。)永遠に待てる人間は、まったく 待つ必要がない。一方、一瞬でも 待てない人間は、永遠に 待たねばならない。 そして 待っても 何も起こらない。 「さあ この瞬間に、すぐに それを起こさせよう」と語る心(マインド)は…

第六章 内なる導き 2️⃣

(…名前は何であれ、“それ” は すでにあなただ。) だから、ただの示唆であっても、その示唆を 心から信じれば、“それ” は開かれる。だからこそ、「シュラーダ」つまり信頼や信心が、これほど大事にされるのだ。 もし 師を信じることができれば、ただの暗示、示…

第六章 内なる導き 1️⃣

「いくつかの技法は、あまりに上級者向けのように思われますが」 最初の質問 「この百十二の瞑想法のうち、いくつかの技法は、技法というより最終結果ではないかと思えます。 たとえば、『宇宙意識となる』とか『それになる』とか。 こうした技法の場合、それ…

タントラ秘法の書🔟「空の哲学」第四章

第四章ーーー第二の質問 2️⃣ (…誰かがブッダに、「あなたは誰ですか」と尋ねた。ブッダは笑った。そして、「それを言うのは 難しい」と言った。) でも男は 言い張った。 「何か言えるはずです。 あなたは ちゃんと居るのですから。 何か言えるでしょう。 あなたは …

タントラ秘法の書🔟「空の哲学」第四章

第四章ーーー第二の質問 1️⃣「お話によると、〈存在〉は 一個の全体であり、すべては関連し、物事は互いに溶け合っており、木は太陽なしに存在できないし、太陽は木なしに存在できない、ということです。 それに関してうかがいたいのですが、無智と悟りは、互い…

タントラ秘法の書🔟「空の哲学」by OSHO

第三章 第二の技法 2️⃣ (…途方もない覚醒が現れる。それは想像もできないほどだ。) もし闘ったら、きっと負けてしまう。 たとえ 負けなかったとしても、たとえ欲求を負かしたとしても、結局は 同じことだ。 何のエネルギーも残っていない。 勝っても負けても…

タントラ秘法の書🔟「空の哲学」by OSHO

第三章 ーーー 第二の技法。 1️⃣ 「欲求と闘わない」 “自分の全意識をもって、 欲求の冒頭、「知ること」の冒頭において、知る。” この技法の基本点は、「全意識」だ。 全意識を ある対象に持っていけたら、それは 変容をもたらす力となる。変容が起こるのは、何か…

https://youtu.be/tEO87hvh8kE

「空の哲学」by OSHO (市民出版社)

3️⃣ Pp 273 〜 278(…だから、瞑想しているときでも結果のほうを見ている。そして何が起ころうと、それに不満足だ。) こんなことを言いに来る人々がいる、 「たしかに瞑想は成長しています。 進んでいます。 だんだん幸せに感じるようになり、また少しばかり静…

「空の哲学」by OSHO (市民出版社)

2️⃣ Pp 270 〜 273 この第二の技法は言う、 “優美な者よ、遊べ。” 生を そっくり遊びとする。 “宇宙は空っぽの貝殻、その中であなたの心は無限に戯れる。” あなたの心は 無限に遊び続ける。すべては、空っぽの 部屋の中の、夢のようなものだ。瞑想中に 心を見…

「空の哲学」by OSHO (市民出版社)

1️⃣ 第七章 (第二の技法) 活動の中で遊ぶ Pp 266 〜 270 “優美な者よ、遊べ。 宇宙は空っぽの貝殻、 その中であなたの心は無限に戯れる。” この技法は、「遊び」の次元に基礎を置いている。 次の点を 理解するように。非活動的であるときには、もちろん 深い空…

一休禅師が遺した 弟子たちへの遺言。

「大丈夫 心配するな 何とかなる 」 一休 詳しい逸話は、上の言葉を 検索して楽しんでください。

「覚醒の深みへ」by OSHO (市民出版社)3️⃣

Pp 44 〜 でも、これは社会にとって危険だ。 だからこそ、タントラは 抑圧された。 タントラは 危険だ!何も不道徳ではなく、何も道徳的ではない。 何も純粋ではなく、何も不純ではない。 物事は あるがままだ。真のタントラ行者は「泥棒は 悪い」とは言わな…

「覚醒の深みへ」by OSHO (市民出版社)2️⃣

Pp 41 〜 44 もし誰かが ここで煙草を喫い始めたら、意識的には何も感じなくとも、あなたは すでに非難している。 奥底で、すでに それを非難している。 あなたの目に 非難の色があってもなくても、その人間のことを 見ていなくても、すでに そのことを非難…

「覚醒の深みへ」by OSHO (市民出版社)1️⃣

第一章 タントラ的覚醒の技法Pp 37 〜 41 「裁かない」(第二の技法) 他の教えの純粋は、我々にとって不純だ。 真実においては、純粋でも不純でもない。 これは タントラの根本的な教えのひとつだ。 これを思い描くのは とても難しい ---なぜなら、これはどこ…

…FB に友人が投稿をいる記事をシェアします。

(講話の抜粋です---) 質問: スピリチュアル(精神霊的)な 探究者であるとは どういうことですか? まず第一に、 それは二つのことを意味する。 ひとつは、 外面的に知られている生は 満足を与えるものではない、 外面的に知られている生は 無意味だという…

「信心銘」第五章 空の世界 by OSHO

(第五章 空の世界, P. 214~抜粋) 略 欲望(マインド)とは、自己破壊過程だ。欲望(マインド)が 消えないかぎり、人は いつまでも乞食のままだ。何を獲得できても、それは、無益に終わる。人は 満たされぬままだろう。 だから、もし この欲望(マインド)を解体…

OSHO ジャパンの投稿記事をシェアします。

あなたが、信頼することができたら、つねに何かが起こり、あなたの成長を助けるだろう。あなたは与えられるのだ。ある特定の時期に必要なものは何であろうと、あなたに与えられる。決してそれ以前にではない。それが必要なときにしか得られない。 そして、一…

…友人の投稿(OSHO 講話/抜粋)記事をシェアします。

自分の人格を 落とさないかぎり、 あなたは自分の インディヴィジュアリティ (個であること)を 見いだすことなどできない。個であることは、 存在から与えられている。人格は 社会が押しつけたものだ。 人格は 社会のなかでは都合がよい。 社会は 個である…

OSHOジャパンの 投稿記事です。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=219370395506816&id=100023015700480

「信心銘」Neither This Nor That by OSHO

「第二章 道は完全だ」(04) (…だから、医学を学ぶには、西洋に行かなければならないし、瞑想を学ぶには、東洋に来なければならない。) だが、その両方が極端なのだ。 だから両方とも危険だ。極端は 常に危険だ。 その危険とは、車輪が回転して、東洋が物質的…

…まず、自分自身から---

(友人の FB投稿記事です) OSHO の講話/抜粋、 私の提案はこうだ。 あなたが 第三次世界大戦を防止できると 考えてはいけない、 あなたが貧困を変えられると 考えてはいけないということだ。あなたが変えられるのは、 あなた自身だけだ。あなたの貪欲を捨てな…

「信心銘」Neither This Nor That by OSHO

「第二章 道は完全だ」(03) いいかね、極端に走ってしまったのは、人間だけではない。 社会もまた極端に走ってしまった。東洋は 内向的なままだ。 それゆえの貧困だ。誰がそれに責任があるのか。何百万という人間が 毎日死んでいる。 それに 生きている人間…

"OSHO: Feeling the Stillness of the Universe ..." を YouTube で見る

OSHO: Feeling the Stillness of the Universe ... - YouTube

「信心銘」Neither This Nor That by OSHO

「第二章 道は完全だ」(02) そうなったら、解決されるべき問題など何もない。〔生〕は もはや謎ではない。それは 生きるべき、楽しむべき神秘、踊るべき舞踏だ。そうなったら、人は〔生〕との どんな葛藤の中にもいない。そうなったら、人は ここで何をやっ…

「信心銘」Neither This Nor That by OSHO

「第二章 道は完全だ」(01) ニーチェは言う。 「人間は超えられるべきものだ。人間は、存在ではない。 動物には存在がある。神には存在がある。 だが、人間は まだ存在になっていない。 人間は ひとつの移行、過渡期だ。 ひとつの完全から 別の完全への移行…

"OSHO: My Only School Was that River" を YouTube で見る

OSHO: My Only School Was that River - YouTube

OSHO ジャパンのFB 投稿記事です。

空虚さを埋める--- 多くもてばもつほど、あなたは愛することができなくなる。そして愛は扉だ。つまり、愛することができないほど、あなたは多くの物を所有するようになる。物が代用品になる。 https://www.osho.com/ja/read/featured-articles/emotional-eco…

"OSHO: I Always Thought that I Loved Somebody" を YouTube で見る

…(日本語字幕 選択できます。)OSHO: I Always Thought that I Loved Somebody - YouTube

OSHO ジャパンのFB 投稿記事です。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1884670354878973&id=177517668927592 あなたは心としてではなく、意識として生まれる。 あなたの内奥の核は意識であって、心ではない。 心とは蓄積された過去、過去の残骸にほかならない。 あなたはそれとは全…